社員インタビュー

イメージ

リンクス・ビルド
建築工事部 工事課 係長

濱田 康平

Kouhei Hamada

更地から竣工まで、
「建てる」を実感。

施工管理をしています。
現場で品質管理や人の手配をしたり、
デスクで図面を引いたり、
更地にマンションが建つまで携わる仕事です。

イメージ

とにかく現場に出る仕事を。

最初は消防士か警察官になりたいと思っていました。とにかくじっとしているのが嫌で、現場に出て働く仕事がいいと思って、最終的にこの仕事を選びました。この会社のいいところは、面倒見がいい。それから、社長をはじめ上の人たちとも直接話ができるところ。
ここなら頑張れる!と思って決めました。

イメージ

引き渡し後は、長い休暇も。

いちばん難しいのは、人を動かすこと。現場の職人さんは、年齢も自分より上。自分は先にフレンドリーにいくタイプなので、打ち解けるのも早いと思います。飲みに連れて行ってもらうこともあります。残業は少ないですね。納期が迫ると忙しくなりますが、いつもは5時半〜6時には退社します。
引き渡しが終わると、長い休暇がもらえるのも嬉しいですね。

イメージ

18カ月後に待っている
「ありがとう」の一言。

最初に担当した物件もよく覚えています。
8階建、36世帯、1-2階は店舗。今まで、携わった現場は7,8件ですね。更地からマンションが完成するまで、12〜18カ月かかるのですが、最後にお客様に引き渡したとき、「ありがとう」「やっとできたね」などと声をかけてもらったときは、やってよかったと思いますね。